トップ アクセサリーショップ・ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

アクセサリーショップ・ナビアクセサリーの原材料 > スワロフスキー・ビーズ

スワロフスキー・ビーズ

スワロフスキー・ビーズの画像

スワロフスキービーズとは、オーストリアにあるクリスタル企業であるスワロフスキー社が創ったビーズのことを言います。
スワロフスキー社は、ガラスビーズの最高峰と呼ばれています。
高度な技術をマシンを使用してカットされたビーズは、素晴らしい仕上がりとなっています。

ガラスに鉛などを混ぜることで、屈折の度合いが強くなり美しい宝石へと仕上がっています。
この鉛の含有度が大きいほど、透明度や光の屈折度が高くなり輝きを増すと言われています。
スワロフスキーは、こういったことからもわかるように輝きの美しい宝石と言えるのではないでしょうか。

スワロフスキーと言えば、クリスタルカットストーンの代名詞とも呼ばれるほど小さなクリスタルの置き物は大変評判がよいものとなっています。
スワロフスキー社と言えば、白鳥のマークで有名な老舗企業です。
表面のカッティングによる輝きが非常に美しく、ひとつひとつにカラーやネーミングが付いているというのも特徴です。

スワロフスキーを使用したジュエリーや、ネックレス・ブレスレットなど多数販売されています。
スワロフスキーの美しさはその輝きによるもので、毎年新作ジュエリーなども続々と登場しています。
その他にも様々なスワロフキービーズが販売されているので、オリジナルで自分のアクセサリーを作ることも可能です。

スワロフスキービーズを使用すれば、初心者でも簡単なアクセサリーであれば一日で仕上げることが出来るのではないでしょうか。
好きな色や好きな形のスワロフスキービーズを使用して、ぜひお気に入りのアクセサリーを仕上げてみてください。

アクセサリーショップ・ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ゴールド

ゴールドでよくある18kのkというのは、カラットを指します。 カラットというのは、金の純度を表す世界共通の単位となります。 金の純度というのは24分率で表示する為に、24kというのが100%の純金に当たるというわけです。 18kというのは、75%が金であるという意味を指します。 純金というのはとても柔らかい金属ですから、24kのままジュエリーの使用すると傷が付きやすくなってしまうのです。 ですから、18kなどに他の金属を混ぜることによって強度を増しているのです。 日本ではほ

アクセサリーショップ・ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。