トップ アクセサリーショップ・ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

アクセサリーショップ・ナビアクセサリーの原材料 > ゴールド

ゴールド

ゴールドの画像

ゴールドでよくある18kのkというのは、カラットを指します。
カラットというのは、金の純度を表す世界共通の単位となります。
金の純度というのは24分率で表示する為に、24kというのが100%の純金に当たるというわけです。

18kというのは、75%が金であるという意味を指します。
純金というのはとても柔らかい金属ですから、24kのままジュエリーの使用すると傷が付きやすくなってしまうのです。
ですから、18kなどに他の金属を混ぜることによって強度を増しているのです。

日本ではほとんどのジュエリーが、18Kとなっています。
海外などで購入したり輸入したりする場合には、きちんと確認しておくことが大切です。
海外では24kが基準となっている国もあるので、注意する必要があります。

日本やイタリアでは18k・アメリカでは14k・イギリスでは9kとなっています。
色合いによってピンクゴールドやホワイトゴールドなどと呼ぶこともあります。
シルバーのアクセサリーというのは、その名の通り銀になります。
この銀というのは、熱を伝えやすい性質を持っています。

ですから、サイズ直しや修理などには手間がかかる場合があるのできちんとしたサイズを購入するようにしましょう。
トルコ石や真珠など熱に弱い石が組み込まれている場合には、特に注意が必要となります。
シルバーアクセサリーなどは、簡単に自宅で作製することが可能です。
お店に行けば、シルバーアクセサリー作製キットなども販売されているので、自分で作ってみるというのも良いのではないでしょうか。

アクセサリーショップ・ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 天然石(水晶・パールなど)

天然石とはパワーストーンとも呼ばれており、水晶やパールなど様々な種類があります。 古代より自然のエネルギーが、持ち主に対して様々な与えると言われています。 古代よりそのパワーに魅了されてきた人々が、お守りやファッションとしてこの天然石を取り入れてきました。 天然石にも様々な種類があるので、どういった天然石を選択すればよいのか迷われるというかたも多いのではないでしょうか。 天然石にはそれぞれ固有の意味があります。それぞれの意味を理解してから、自分に合った天然石を選ぶのもよいで

アクセサリーショップ・ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。